防犯フィルム

 空き巣被害の現状はここ数年急増する一方です。

財)都市防犯研究センター資料によると、空き巣狙いの侵入手段のうち、7割以上がガラス破りです。ただし、侵入に5分以上の時間がかかれば 約7割の侵入犯が侵入をあきらめるとされています。もっとも被害の多い『窓ガラス破り』対策はとても大切です。( 通常は10~15秒で侵入出来てしまうとの事です。)

 防犯性能を出来るだけ高めたい場合は、厚さ350ミクロン以上の 防犯フィルムがベストです。 これは、官民合同会議による「防犯性能の高い建物部品目録」に掲載されているフィルムです。(CPフィルム)

 住友3M ULTRA-S2200が人気商品ですが、他にも各社製品取り揃えております。

 

準防犯フィルム

防犯フィルムは高額で予算が合わない! というお客様のために、お手頃価格の準防犯フィルムをご用意しております。準防犯フィルムは、通常の防犯フィルムの6割程度の価格で施工することが出来ます。

厚さは200μありますので、かなり多くの場面で防犯効果を発揮すると考えられます。

防犯フィルムの施工事例

ULTRA2200A

 

防犯フィルムの施工風景。防犯フィルム施工は、高度な技術が必要です。

 

 

防犯フィルムは350~400μと厚いため、通常のフィルムのような作業とは違って、正確な寸法で事前にカットしておいてから貼り付けます。

 

その他メニューのご紹介

凹凸ガラス用フィルム

 

目隠しフィルム

 

料金案内

 

無料相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

048-644-1140
受付時間
午前9時〜午後6時